ドッグフード

メディコート<pHサポート>1歳から 成犬用国産品

マグネシウムの含有量を調整し、尿pHを適正にコントロールするバランス設計。
成長段階や飼育環境に合わせてキメ細やかに対応しました。

商品ラインナップ

ドッグフード 総合栄養食/成犬期用

  • メディコート<pHサポート>(1歳から 成犬用)
    500g(250g×2)
    希望小売価格 700円
  • メディコート<pHサポート>(1歳から 成犬用)
    3kg(500g×6)
    希望小売価格 2,600円

商品特徴

粒写真

無着色
この製品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、「総合栄養食/成犬期用」の基準を満たすことが証明されています。

メディコートpHサポート

栄養豊富なビール酵母を配合し、健康で丈夫な体を維持。旨みたっぷり、チキン味。

  • ・マグネシウム含有量 0.095%(標準値)
  • ・ミネラルなどを調整し、尿pHを弱酸性にコントロール(設計値6.0~6.3)

下部尿路の健康をケア

  • マグネシウムの含有量を調整し、
    ストルバイト尿石(マグネシウム由来の結石)に配慮。

  • ミネラルやアミノ酸を調整し、
    尿pHを弱酸性化。

    ※尿pHは犬の飼育環境や個体によって変動することがあります。

  • DHA・EPAを含む魚とフィッシュオイルパウダーを配合。愛犬の健康を維持することで、下部尿路の健康維持をサポートします。

●成長段階に合わせた最適な尿pH設計値とマグネシウム含有量

成長段階に合わせた最適な尿pH設計値とマグネシウム含有量表

成犬の健康生活ををサポート

  • おなかの健康維持に、
    フラクトオリゴ糖を配合。

  • 穏やかな健康生活のサポートに、
    トリプトファンを配合。

  • 美しい犬の瞳のために、
    タウリンを配合。

  • 栄養豊富なビール酵母を配合し、
    健康で丈夫な体を維持。

上手な与え方

  • 与える量は、下表を目安に与えてください。
    1日に2回以上与える場合は、「与える量」を与える回数で割った量が1回分です。
  • 与える量は、種類、年齢、性別、運動量、季節などによって変わります。愛犬の状態により調整してください。
  • 新鮮な水をいつでも好きなだけ飲めるように別の容器に用意してください。
  • フードを急に切り替えると消化器官に負担がかかる事がありますので、ほかの食事から切り替える場合は、これまでの食事に少量混ぜ、徐々に増やしていき、1週間くらいかけて切り替えてください。
  • 7歳を過ぎた老齢犬には、メディコート<pHサポート>7歳から高齢犬用をおすすめいたします。

与える量の目安(1日・1頭当たり)

体重(kg) 与える量(g)
1~3歳 4~6歳
1 35 30
2 60 50
3 80 70
4 100 85
5 115 100
6 135 115
8 165 145
10 195 170
15 265 230
20 330 285
30 450 390
40 555 480
与える回数 2回に分けて

※200mlカップ1杯が約80gです

成分

(重量パーセント)

たんぱく質 26.5%以上
脂質 11.0%以上
粗繊維 4.5%以下
灰分 8.5%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 0.6%以上
リン 0.5%以上
ナトリウム 0.7%以上
マグネシウム 0.095%(標準値)

代謝エネルギー(100g当たり)約370kcal

原材料

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから、脱脂大豆)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA・EPA源、ライスファットカルシウム、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源)、セルロース、糖類(フラクトオリゴ糖)、ビール酵母、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオンエキス、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン、トリプトファン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

※着色料は使用しておりません。

原産国

日本

ISO9001(品質マネジメントシステムの国際規格)の認証を取得(2006年7月)/本社・多治見工場