猫とワタシの健康アカデミー ハッピー子ねこセミナー in 池袋 2017.09.14猫とワタシの健康アカデミー ハッピー子ねこセミナー in 池袋 2017.09.14

ハッピー子ねこセミナー開催!

子ねこの飼い主様に向けて、愛猫と楽しく健康に過ごしてもらうための秘訣
お教えするセミナーを開催しました!
今回はその様子をご紹介!

今日は課外授業として、「ハッピー子ねこセミナー」で猫と楽しく健康に過ごすためのコツを教えてもらいましょう。
うん!会場は猫カフェなんだよね!
そのとおり。池袋にある猫カフェ モカラウンジ池袋東口店です。
さっそく会場に入りましょう。
わぁ、飼い主さんがいっぱいいるね!
どんな講義なのかな!わくわく。
はじめは坂崎 清歌(さかざき きよか)先生の講演ですね。
坂崎 先生は、キャットトレーニングアドバイザーとして、猫とのコミュニケーションや健康管理について数多く講義されているんです。
へえー!
クリッカーを使ったトレーニングが効果的なんですね。
くりっかー?
押すとカチッと音の出る道具のことです。猫ちゃんがトレーニングにうまく応えてくれたときは、「クリッカー」から音を出して、ご褒美のおやつをあげる。そうしてクリッカーを「よくできました」の合図として覚えさせてあげるんです。
へえー、ご褒美嬉しいな♪
でもそれってなにがいいの?
この、「ほめの合図」を使うことで、日ごろの運動だけでなく、爪切りやブラッシング、お薬をあげるのも、簡単にできるようになるそうです。
猫ちゃんの年齢に関係なく、いつでも気軽に始められるトレーニングというのも嬉しいポイントですね。
ぼくもやってみたい!(ごほうび…)
次はペットライン マーケティング部の、野口 洋子(のぐち ようこ)さんの講演ですよ。
野口さん!担当者インタビュー見たよ!
野口さんの講演は、猫の健康と食事についてのレクチャー。
しっかり聞くようにね。
はーい。
子ねこの時は、ワクチンで予防できない寄生虫などに特に気を付ける必要あり。避妊・去勢は1歳までに手術するのが一般的で、手術後はホルモンバランスが変わり、太りやすくなるので、それに合わせたフードを選ぶのが大事だとのこと…
それからそれから…。
(たくさんあるなぁ…。)
それより、野口さんが言ってた、ご先祖様が砂漠に住んでいたって話、前にも聞いたよ!
下部尿路疾患の話で教えてくれたよね!
最後は、山本写真整理教室の山本 りか(やまもと りか)先生の講演です。山本先生は、スマホで可愛く猫を撮影するコツを教えてくれます。
僕も可愛く撮って~。
焦らない焦らない。
普段からスマホに慣らしておく、シャッター音は消すなど、さっそく実践できるコツばかり。
他にもたくさんのコツがありましたが、なかなか良いショットを撮らせてくれない猫ちゃんを、「プライド高い系女優」に見立てるというのは、名案ですね!
僕はごほうびをくれればいくらでも撮らせてあげるけど…。
君はプライドがなさそうだね…。
そうかな?
でも、フラッシュはいやだなぁ。
うんうん、山本先生も猫の目のために、フラッシュは必ずオフにするようにと言っていましたよね。
あっ!猫ちゃんがいっぱい出てきたよ。
実際に猫カフェの猫ちゃんを撮ってみる時間です!
山本先生のレクチャーが活かせるんだね。みんな上手に撮れるかな?
これで「ハッピー子ねこセミナー」のプログラムは終了です。
どうでした?
先生のお話がとっても面白くて、
分かりやすかったよ!また参加したい!
山本先生の講義を聞いてスタッフも早速パシャリ!
aroow
Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア