教えて猫ノートトップ > 猫のお風呂 > 猫のお風呂の入れ方・乾かし方

生活・遊び猫のお風呂

猫のお風呂

猫のお風呂の入れ方・乾かし方

きれいになるにゃ♪

2/3

体の洗い方、すすぎかた、乾かし方

※猫が妊娠していたり、手術の後などの場合はシャンプーするのは控えましょう。

<シャンプー>
いろいろな猫ちゃんがいるので、猫用バスタブで洗う場合と、シャワーで洗う場合に分けてご紹介します。猫ちゃんに合わせて工夫してみましょう。

icon準備するもの
ペット用バスまたは大きめの洗面器、猫用のシャンプーリンス、柔らかいブラシ、綿素材などの吸水性の高いバスタオル2枚、ハンドタオル1枚、ドライヤー

icon猫用バスタブでの洗い方

  1. ペット用バスタブに35℃前後のお湯を入れます。
  2. 猫用のシャンプーリンスをお湯に適量入れてよくかき混ぜます。
  3. 猫ちゃんを首の辺りまでお湯に浸けて、しっかりと毛を濡らします。猫ちゃんを一度バスから引きあげ、首から背中、お腹周り、足、尻尾、肛門の順に泡立てながら洗っていきます。
  4. 次にハンドタオルを濡らし、固く絞ってから顔周りを拭いていきます。
  5. すすぎはシャワーで行います。シャワーの温度は35℃ぐらい。シャワーノズルを体につけるようにし、耳や目に入らないように注意しながら、Bと同じ順番ですすいでいきます。シャンプーが残りやすいお腹と尻尾は最後にもう一度すすぎましょう。
  6. すすぎ終わったら、バスタオルで押し当てるようにしながら水分を取っていきます。絶対にこすらないこと。やさしく行ってください。
  7. ある程度の水気がとれたら、ドライヤーをLOWにして温風にし、猫に近くなりすぎない位置から、手ぐしをしながら十分に乾かします。
  8. 仕上げはブラシで。毛並みを整えて完成。

iconシャワーだけで洗う場合
30〜35℃程度のぬるま湯をおしりから徐々に首の回りくらいまでかけていきます。毛根までしっかり濡らしてから、猫用シャンプーを手のひらで泡立て、毛玉にならないよう、もみこむようにしてやさしく洗います。
すすぎはバスタブでの洗い方と同様です。

持ち物チェックリスト

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル