教えて猫ノートトップ > 子猫の飼い方 > 子猫のお世話をするときのポイント2〜体重チェック〜

飼い方のこと飼い方のこと

子猫の飼い方

子猫のお世話をするときのポイント2
〜体重チェック〜

こまめに体重をみてにゃ♪

12/15

体重が順調に増えているかをチェック!

生後1年未満の子猫の体重の推移は、健康上とても重要です。こまめに体重を測り、子猫の成長管理をしましょう。
生まれたての子猫の平均体重はおよそ100g。健康な子猫は毎日体重が増え、最初の1週間で約2倍にも成長します。はじめの3カ月は1週間単位で、生後3カ月〜6カ月の間は1カ月ごとにぐんぐん大きくなっているのがわかります。
ミルクを十分に飲み、順調に成長する子猫は、1日に10〜20gずつ体重が増えます。体重があまり増えない場合は、乳量が足りなかったり、母乳の成分がよくなかったり、子猫が病気にかかっているなどの原因が考えられるので、すぐに動物病院へ連れていきましょう。

子猫の適正体重は?

子猫の体重は、生後3カ月頃で1〜1.5kg、4カ月頃で約2kg、8カ月頃で3〜3.5kg、1歳頃で3.5〜5.5kg程度であれば、標準的な成長過程をたどっているといえます。ただし、骨格の大きさや猫種によっても体重はさまざまなので、あくまでこれは目安と考えてください。

成猫になった後の体重は、1歳時からおよそ1年で約15%増加する分には問題ありませんが、数ヶ月で15%近く増えてしまった場合は、肥満か病気の可能性が。反対に体重の減少も問題です。そんなときは、どちらの場合も、かかりつけの獣医師に相談することをおすすめします。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル