教えて猫ノートトップ > 猫のニオイ対策 > 猫のニオイの原因って?

高齢・老齢猫高齢・老齢猫

猫のニオイ対策

猫のニオイの原因って?

トイレきれいにしてにゃ♪

1/5

実は猫ちゃんには、ほとんど体臭はありません。
でも猫ちゃんを飼っていない人から、「猫って匂うよね」と言われることもあるかもしれません。
ニオイの感覚は人それぞれですので、ニオイの原因を理解して対処しましょう。

猫の体臭はホントに少ないの??

そうなんです。猫ちゃんには、ほとんど体臭がないのですが、それは狩猟動物だから。
獲物に気づかれてしまっては狩りができないからです。

健康な猫ちゃんは毎日体をなめて身づくろいをします。もしひどく匂ったり、身づくろいをしなくなっていたら病気の可能性もありますので、動物病院で診てもらうことをおすすめします。猫ちゃんにとって身づくろいは健康のバロメーターでもあるのです。

もしかして、猫のトイレが匂っていませんか?

猫ちゃんの一番のニオイの原因はおしっこです。

そもそも猫のおしっこは凝縮されているのできついアンモニア臭がします。
猫ちゃんは性格上、トイレの後は砂をかけて隠すのですが、中には砂をかけなかったり、足についていたり、なぜかトイレからお尻をはみ出しておしっこしてしまう子もいるので、トイレの仕方をチェックして対応しましょう。

そして、とっても臭くて対処するのが大変なのが、オスの猫ちゃんのスプレー行為。オスの猫ちゃんの場合、去勢手術をしていないとスプレーというマーキング行為をします。尻尾を立てて壁や家具などに向かって強烈なニオイの液体を飛ばすので、このニオイは洗ってもなかなか消すことができません。

さらに臭いの原因はしたてのウンチの場合もあります。時間がたつとそれほどではありませんが、したては、「ウッ!」と息を止めてしまうほど。一般的には、きちんと砂かけしてニオイを消しますが、時には砂かけしない子もいます。そしてケージに入ってウンチがそのままになっていたりすると、自分自身でも臭いからと、そのウンチを爪にさして投げたりする猫もいるようです。

健康な猫のニオイの原因は、トイレまわりがきちんとしていないか、スプレーによることが主な要因です。清潔に保つことで対処できるので注意しましょう。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル