教えて猫ノートトップ > 猫のニオイ対策 > 猫のおしっこの臭いの消し方

生活・遊び生活・遊び

猫のニオイ対策

猫のおしっこの臭いの消し方

トレーニング頑張るにゃ!

4/5

ニオイにニオイを重ねても対策にはなりません!

新しい猫ちゃんを初めて家に連れてきた時にはおしっこのアクシデントはつきものです。トイレトレーニングで正しいトイレの使い方を覚えさせ、粗相をしてしまった時にはすぐにきれいにしましょう。病気のせいで粗相をしてしまう場合は決して怒らないで、おかしいと思ったらすぐに病院に連れていきましょう。

猫のおしっこのニオイ対策として、消臭剤でなんとか解決しようとしてしまいますが、消臭剤はニオイのもとに芳香の香りを吹きつけるようなもの。臭いを匂いでかぶせているだけなので、根本的な解決にはなりません。なんとなくいい香りがしますがしばらくするとおしっこのニオイが蘇ってきてしまいます。

猫のおしっこはアンモニアなので、酵素入り洗剤を使うとよいでしょう。酵素入り洗剤は尿のたんぱく質を分解する特別な天然酵素を含んでいるためニオイを抑える働きがあります。しかし他の薬品を使ったあとに酵素入り洗剤を使用しても効果が表れない場合もあるので気をつけましょう。また酵素入り洗剤にお酢を入れて使用するとアンモニア臭の中和になるそうです。 猫のおしっこがカーペットの裏やフローリングの床にまで浸透している場合は、クリーニングの専門家に相談したほうがよいでしょう。

シニア期には消化機能や基礎代謝が低下し始めるため、体を作る成長期と同じような栄養を摂取していては様々な弊害が現れます。肥満防止のためにタンパク質と脂肪を減らし、カロリーを少なめにした食事を与えましょう。お腹が空いてもっと欲しがる場合は、一回分の食事量を減らし、食事の回数を増やしてみましょう。

おしっこのニオイを予防する方法

粗相が多い子猫なら、トイレトレーニングをしっかり行うことです。間違った場所でおしっこしても怒らないで、すぐにトイレに連れていきましょう。何回もここがおしっこの場所と言い聞かせます。おしっこしそうになったらトイレに頻繁に連れて行き、上手にできた時にはほめてあげましょう。

あとはオス猫なら去勢手術を検討しましょう。マーキングのための臭いおしっこをすることがなくなるため、最初からおしっこの問題に悩まされなくて済みます。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ