教えて猫ノートトップ > 猫のおやつについて > 猫ちゃんにとってのおやつって?

食事のこと食事のこと

猫のおやつについて

猫ちゃんにとってのおやつって?

1/2

猫ちゃんのおやつとは?

昔はペットのおやつといえばワンちゃん用のおやつが主流でしたが、近年では、猫ちゃん用のおやつも増えてきました。それでは、猫ちゃん用おやつとはどんなものなのでしょうか?

ペットフードは以下に分類されています。

総合栄養食

この食事と水だけでペットの健康を維持することができるペットフード

間食(おやつ・スナックなど)

おやつやご褒美として、限られた量を与えることを意図したペットフード

療法食

特定の疾患・疾病等に対し、食事療法として使用されることを意図して作られたペットフード

その他の目的食(一般食・副食・栄養補助食など)

「総合栄養食」及び「間食」のいずれにも該当せず、特定の栄養の調整またはカロリーの補給、あるいは嗜好性増進などの目的を満たすペットフード

▼ペットフードの種類について詳しくはこちら

「間食(おやつ)」や「その他の目的食」は限られた量を一時的にご褒美などとして与えるものであって、猫ちゃんの主食とはなりません。

猫ちゃんとのコミュニケーションにおやつを活用しよう!

おやつは猫ちゃんにとって必ずしも必要なものではありません。しかし、おやつは猫ちゃんとのコミュニケーションを深めるツールになります。飼い主さんからもらえる特別なものとして猫ちゃんとの繋がりがより強くなるかもしれません。
また、普段水分を取らない猫ちゃんには、ウェットタイプのおやつや、一般食や副食のウェットフードをおやつとして与えることで水分補給ができ、尿量が増えると尿は薄くなることから、猫ちゃんに多い下部尿路疾患の予防にもつながります。

▼キャットフードの上手な与え方について詳しくはこちら

猫ちゃんのおやつは「キャットフード」と書かれたものを「与え方」に従って与えましょう。

おやつと主食のバランスに気をつけよう!

猫ちゃんにとっては、おやつも主食である総合栄養食も同じ「ごはん」です。おいしいおやつばかり与えていると、主食を食べなくなってしまう可能性もあります。おやつは1日に必要なカロリーの20%以内に定め、あくまでも主食をメインに与えましょう。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル