教えて猫ノートトップ > トイレのしつけ > トイレの砂は、何が良いの?

飼い方のこと飼い方のこと

トイレのしつけ

トイレの砂は、何が良いの?

匂ってないもんにゃ〜♪

3/5

猫ちゃんのトイレの砂はいろんなタイプが出回っています。飼い主の好みもありますが、猫ちゃんが一番喜ぶものを選んであげましょう。おしっこやうんちのチェックは猫ちゃんの健康管理に欠かせないもの。おしっこの回数や色など健康チェックのしやすさも考慮して種類を選びましょう。

●鉱物

固まる砂用トイレに向いているのが、ゼオライト、ベントナイトの鉱物かクラッシュタイプの鉱物。ゼオライト、ベントナイトは固まる猫砂の代表ともいえます。おしっこがきれいに固まり、何回したかわかりやすいです。また、その塊を取り除けばいいので、後始末も楽です。難点は砂埃が立ち、重たいことです。

クラッシュタイプの鉱物は、自然の砂に一番近いので、ほとんどの猫ちゃんに好まれます。安価で経済的ですが、砂埃が立ちやすく、肉球に挟まりやすいことが難点。気管支の弱い猫ちゃんや屋根付きのトイレには向きませんので要注意です。

●シリカゲル

スノコ付き二重構造トイレ(システムトイレ)用の砂です。形状はクラッシュタイプ、円盤状などいろいろ。固まりはしませんが、おしっこを吸収し、消臭力に優れています。そのままにしておけば乾いてしまいます。おしっこを吸収して乾かなくなったり、形状が変わってしまったものを取り除き、その分を補充します。

●紙

軽くて持ち運びに便利で低コストです。固まりはやや弱いですが、人間用のトイレに流せるものもあり便利です。しかし、紙埃が立ったり、飛び散りやすい難点があります。比較的固まりやすいゼリー入りの紙砂もあります。

●その他

猫ちゃんが万一食べても大丈夫なおからでできているものや、ニオイや菌の発生を抑えるもの、消臭効果を高めるためにコーヒーなどを混ぜているものもあります。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル