教えて猫ノートトップ > 猫のおしっこ雑学(排泄にまつわる雑学辞典) > 猫ちゃんのマーキングとスプレーの意味

猫のおしっこ雑学猫のおしっこ雑学

猫のおしっこ雑学

猫ちゃんのマーキングとスプレーの意味

猫の暑さ対策

1/15

マーキングとスプレー、どう違うの?

猫ちゃんには"マーキング"といって自分のなわばりにニオイをつける習性があります。リラックスしているとき、元気な猫がいるぞと自分をアピールするとき、不安になったときなど、その"マーキング"の仕方はそれぞれに異なります。
家具や人の足に顔をこすりつけるマーキング行為はリラックスしている証拠。また自分のなわばりでもあるので、つねにニオイをつけて安心できる場所にしています。この場合は、ほほやあごにある分泌腺からニオイを出しています。

気分が盛り上がっているときに、元気な猫の存在を示すかのようにするのが爪とぎのマーキング。このときに肉球から元気なニオイ(フェロモン)が出て、ここに元気な猫がいるぞーと自分の縄張りを他の猫にアピールしています。そういえば、急に思い立ったかのように飛んできて、ジュウタンや布、壁でバリバリやっていませんか。

この2種類のマーキングは人間にはわからないニオイ(フェロモン)を発しています。

また不安なときや新入りの猫ちゃんが現れたときにするのが、スプレーと呼ばれるいつもより濃いおしっこをかけるマーキングです。去勢していないオスがやることが多いですが、時には去勢したオスやメスにもみられます。自分のなわばりを主張する意思表示、あるいは情報伝達、発情中のメスを引きつけるためのオスの性行動のひとつとも解釈されていますが、複数の猫ちゃんが同居しているところに新入りの猫ちゃんがやってきたりすると、もっとも古くからいるボス猫がスプレーすることが多いようです。また、室内で度々スプレーをする場合は、生活環境に不満がある場合などもあるので注意してあげましょう。

スプレーを止めさせるにはどうしたらいいの?

一般的には、オスの場合は性ホルモンが関係している場合が多いので、去勢手術をすることで大体は防げますが、中には去勢しても変わらない猫ちゃんもいます。どうしても改善が見られない場合は獣医師に相談しましょう。

不安や不満がストレスになってスプレーしてしまう場合は、その原因を見つけて解決しなければなりませんが、その原因追求には根気が必要です。狭い部屋に閉じ込めていないか。生活環境(人、物、他の猫)に大きな変化はないか。寝るベッドや食事場所(食器)など、猫ちゃんにとって大事な場所のすぐ近くにトイレが置かれていないか。トイレはこまめに掃除しているかなどなど、原因は多岐に渡ることもあります。特にトイレは重要なので、猫ちゃんの数より1つ多くトイレを用意しているかなどチェックしてみましょう。

同居猫ちゃんが問題の場合は、時間をかけて慣れるのを待つしかないようです。どの猫ちゃんがスプレーしているのかを判別し、また始めた時期などから「きっかけ」を探り原因を除去することが重要ですが、どの猫ちゃんか判別出来ても、くれぐれも叱らないであげてください。また、スプレーした後を中性洗剤やアルコール、ペット用の消臭剤などでよくふき取り臭いを消すなどの処置が有効な場合もあるようです。他にメス猫の発情に誘発されている場合などもありますので、普段の健康チェックもお忘れなく。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル