教えて犬ノートトップ > 愛犬の老化と向き合う > 愛犬の老化チェック

愛犬の老化と向き合う愛犬の老化と向き合う

愛犬の老化と向き合う

愛犬の老化チェック

まずはチェックだワン

1/5

どうしたのかな? なんか変だな?

普段と異なる様子のワンちゃん、以下の項目が当てはまるようなら、老化が始まっているのかもしれません。
獣医さんと相談のうえ、ワンちゃんの健康をチェックするのと同時に、食事にも配慮してあげましょう。
(下記項目の状態は、病気等が原因の場合もあります。老化と決めつけず、まずは獣医さんを受診しましょう)

行動の老化チェック

  • □歩くスピードが遅くなった、階段の上り下りが苦手になった
  • □散歩を喜ばなくなった
  • □フセや寝ている姿勢から立ち上がるのに時間がかかる
  • □他の犬や猫に、あまり興味を示さなくなった
  • □暗いところでぶつかるなど、ものがよく見えていないように感じる
  • □大きな音や、名前が呼ばれてもあまり反応しない

食事の老化チェック

  • □食べ物にあまり興味を示さなくなった
  • □食べ物に執着する。いくら食べても足りない
  • □うまく食べられない
  • □食べ物の好みが変わった
  • □飲み水の量が減った
  •  

トイレの老化チェック

  • □ひんぱんにトイレへ行く
  • □粗相をする
  • □オシッコを少しずつ出す
  • □ウンチの量が少なくなった、なかなか出ない
  •  

外見の老化チェック

  • □濃い被毛の毛色が薄くなって、白髪が目立つ
  • □被毛の伸びが悪い
  • □肌の張りがない
  • □フケが目立つ
  • □できものができる

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ