教えて犬ノートトップ > 犬のお手入れ(グルーミング) > お手入れグッズの種類

健康管理のこと犬のお手入れ(グルーミング)

犬のお手入れ(グルーミング)

お手入れグッズの種類

いろんな種類があるワン!

3/4

日常的に行うブラッシングやお散歩後のお手入れ、そしてシャンプー時に役立つグッズを紹介します。愛犬の被毛の種類や生活状況に合わせたグッズで、清潔で快適な暮らしを送りましょう。

ブラッシングのグッズ

ピンブラシ

主に長毛に適したブラシ。被毛のもつれをほどくときや、体表の抜け毛、ホコリ、フケを取り除くのに効果的。長めのピンとラバークッションで、マッサージ効果も。

スリッカーブラシ
(ハードタイプ)

毛玉、抜け毛を取り除くには最適なブラシ。ダブルコートの犬種には、被毛の生え変わり時期があり、その際に抜け落ちるアンダーコート(下毛)の除去に効果的。ピンが鋭く硬いので、使い方には注意が必要。

コーム

櫛のこと。毛玉の有無を確かめたり、カットの際に毛を立てるのに使用。コームで毛玉を引っ張ると、痛みを伴うので注意。

獣毛ブラシ

主に柔らかい毛質のワンちゃんに使用。毛につやを与える目的で使用することもあります。

抜け毛除去ブラシ

ダブルコートの下毛を除去する。熊手のように掻き取る方法で、抜け毛を除去していきます。

ラバーブラシ

ラバー素材のブラシで、換毛する短毛のワンちゃんに使用。ラバーが毛を吸着するので、お手入れが簡単にできます。シャンプーやドライヤーにも使用することができるので、重宝します。

クリッパー

いわゆるバリカン。足の裏や肛門まわり、腹部の毛を刈ったり体全体を短く刈りそろえる際に使用。使い方によってはケガをさせることもあるので、正しい使い方を。

その他のお手入れグッズ

爪切り

ワンちゃんの爪は硬いので、輪の中に爪を入れるギロチンタイプのほうが無理なく切れるのでおすすめです。

爪やすり

切った直後の爪は尖っていて、遊んだり抱っこした時に傷をつけられてしまうことも。また、犬が自分の体を掻いた時に皮膚を傷つけてしまうこともあるので、爪やすりはしっかりと行います。

止血剤

爪を切りすぎて出血した際は、患部に押し付けるように塗ります。

イヤークリーナー

耳の中の汚れを落とします。

ふき取りシートや

ウェットティッシュ

お散歩後の足拭きなどに重宝します。除菌や香り付きなど多種の製品があります。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル